Img_bdc2f3235334befb40aa85c913669427
Img_7e8a8d9c9588ab302308902f1571b948

きょうから
3日間。

おやつの時間
はじまります!

いよいよ
明日から3日間。
はじまります。

正直言って...
思いがありすぎて
言葉になりません。
まとまりません。

とにかく、今、
私にできることは
心からこのイベントを
喜んでもらえるよう..
そして
精一杯、来店される方
ひとりひとりに
ありがとうを
伝えたいとおもいます。

--------------------------------------------------

オープン当時から
お世話になっているお2人からも!

ネコノテシャのカオルさんより
たくさんの種類の季節ジャムを
直接届けくれました!
空豆のオリジナルブレンド珈琲を
作ってくれている珈琲chibaさんにも
この日の為に本人手書きのパッケージ
で作ってくれたものも並んでいます。
Img_59c10d49ab2945e1deda977057e00109
クッキー型にしてみました。

上の画像は今週末からの
空豆イベントのお知らせ。
原点に戻り、
手書きで書きました。
究極のシンプル!

5/12からのイベント
「おやつの時間」に
新たに2人のおやつが
加わります。

北海道より
詩人であり菓子美呆(カシミホウ)の
店主である稲尾さんが3日間限定の
特別な優しいお菓子を作って送って
くれることになりました。

長崎雲仙市より
画家 桑迫 賢太郎さんの奥様
リエさんのおやつも!
甘酒・味噌・メープルを
使った、滋味あふれるクッキーを
届けてくれます。
Img_48ac1c64281b49c52d3364274510d26c

みどりにも
さまざまな
グラデーションが
あると感じさせて
くれる、
目にも優しい色々。

木々の
エネルギッシュさを
一番感じる季節でもあります。

5/5(金)
天然酵母
空のパンの販売日です。
今月は
5/5(金)と
5/12(金)の
販売となります。
空パンさんも
「おやつの時間」に
参加してくれることに!
今回、たってのお願いで
おやつに近いパンを
お願いしました。
楽しみにしていてくださいね。

(持ち主を探しています)
傘をお預かりしています。
全体的にイチゴやレモンなどの
フルーツの絵柄。取っ手の部分は
オレンジ色です。
お心当たりの方はご一報を○
空豆10周年記念イベント
おやつにまつわる
菓子と器展

「 おやつの時間 」

2017 5/12(金)13(土)14(日) 3日間
OPEN 11:00--18:00
空豆店内にて

5/12,13は
(新)yoin(旧)日々のおやつの姜さんを
迎えて、カフェスペースにて
10種類のお豆を使ったスイーツや
甘酒やドライフルーツの甘さで作られた
焼き菓子をご用意致します。

今年の2月より毎月届けてもらっている
nikiさんからは
5月にふさわしい新緑をイメージした
爽やか焼き菓子を、
そして5/14はいつも空豆カフェのケーキを
作ってもらっている
移動ケーキ屋 ボンヴィボンさんより
この日限りのスペシャルケーキを届けてくれます。


同時に
5/12,13,14
空豆のカフェ用に
使わせていただいている
久留米在住
陶芸家 馬場勝文さんや
宗像在住
陶芸家 下岡由枝さんより
おやつの時間に使っていただきたいなと思う、
カップやお皿、ティーポットなど厳選して
ご紹介させていただきます。

(お知らせ)
5/15--5/17まで
お休みをいただきます。

G・W期間中の営業日と
イベントのお知らせ。

4/29(土) 11:00-18:00
4/30(日) 定休日
5/1(月) 11:00-18:00
5/2(火) 11:00-18:00
5/3(水) 特別営業(11:00-18:00)
5/4(木) 11:00-18:00
5/5(金) 11:00-18:00
5/6(土) 11:00-18:00
5/7(日) 定休日

---------------------------------------------

○ 空豆10周年記念イベントを
小さいけれど、ココロを込めて行います。
日時 2017/ 5/12(金)13(土)14(日)
場所 空豆店内にて
open 11:00-18:00
タイトル名は
「 おやつの時間 」
詳しくは近日中に!!

---------------------------------------------

染めもの屋 ふくさんの
冷えとり草木染め靴下が
沢山入荷しました。
Img_830a21a60549f7a3e20d69b851442f8a

あまおうの
豆乳甘酒スムージー

先日のヨゾラマメでの
限定メニューでしたが、
イチゴ(あまおう)が
あるまで続けることに。