Img_552aa1108a12b0c8402a4a9c72d65b1e
Thanks!
Img_0547abca94d5f75190b93669e02b62e4
今日の店内。

18日より、
キリリと身を正し、
11年目をスタート
しています。

先日のイベントほど
多くないのですが、
その分、
ぐっと厳選して、
馬場勝文さんや
下岡由枝さんの
器を展示しています。
Img_b905f5f69c005d1fa20b5c6b7519ae85
アンテルームのモーニング!
Img_f4c354748bc9f0d80242b3eb73160432
建仁寺
Img_75f2ca071444f2e2ec8858e44a7f2d15
海北友松

しばし、
琴の音の
似合う街に
身をおいていました。

店のこと
これからの事を
見つめなおす
良い機会だった
ように思います。
Img_285d992cbc1ff069ec165d0428f0eb78
Img_eca4d28ebf1221b2efb33e9c624b4031
Img_af77ff1f815be061124100bf4581e4ca
無事に空豆10周年記念イベントを終え、
今はこの長い期間にお世話になった方々へ
お礼のお手紙を少しづつ書いているところです。

毎年さらりと過ごしてしまう
5/13の記念日。
毎日が大事と思っているので
イベントはあまり行ってきませんでした。
でも10年という区切りの年に
思い出に残すことができて良かったなと
ココロからそう思っています。
この3日間はお客様と
昔の思い出話に華がさき、
つい..うるっとなったことも多々。。

......。
思い返せば周囲の大反対を押し切って
無謀にも3階で飲食小売店で
告知もほとんどせずのスタートから
始まり、やはり1、2年は何処かに
行きたくても、
出張販売の交通費も出せない日々。
ただただ自分を信じ、
作り手の方々としっかり話し合い、
大切なお客様の口に入るものだから、
本当に正しいもの、
心から自信を持って紹介できるもの
だけを少しづつ増やしていったように
思います。
そしてありがたいことに、
その当時インターネットが急速に普及し始めてた頃
お店に来て下さった方がブログに書いて下さって
そのことを読んでお友達が来店されたり、
このさくらビル2Fにある井上歯科の皆さん、
福岡の空パンさんや珈琲chibaさん、
佐賀のイワイ家具さん(仲間の人たち)
久留米にあるKAICOさんや日々さん、
ボンヴィボンさん、沼田塾さん、
当時 アテカフェさん晴るさんやコハコさんetc..
小さなお店やひとりで活動されている仲間のような
ひとたちが、口伝えで空豆の存在を紹介してくれたり。

ひとりで店をやっているのですが、
それには、その裏には、
数限りないひとたちの支えが
あったからこそ、
この日を迎えることが
できたのだと思います。
感謝してもしても
足りないくらいです。

いつかはお客様に、
お世話になった方々に、
ご恩返しがしたいなと
思っているのですが、
やはり私ができることといえば
いつも通り、11年目も変わらず
このお店の扉を開ける事かなと思います。
とてつもなくマイペースな私ですが、
空豆共々、これからもどうぞよろしく
お願い申し上げます。

それからもう一つご報告。
5/13より
屋号が、
「カンブツ屋+cafe 空豆 」
から
「 空 豆 」に変わりました。
店の形態はまったく
変わっていません。

芯は変わらず。

よりシンプルに
より丁寧に
よりジユウに
なるために。

Img_ac770b5e79505a5208d07206cf2456bd
Img_dfd79d7be6ea49871f935d49e1139de7
Img_a97352a5b15976ea30208a573c2674c0
Img_e627c8af775b4e8eb88e29d99e0fd00a
Thanks!
Img_0d1c30d151203688637df4ebf7381bf7

菓子と器展
「おやつの時間」

5/12,13
姜さんの余韵に
ひたりつつ...

そして
5/14 
最終日❗

今日は
オープン当初から
ケーキをお願いしている
久留米市西町
移動ケーキ屋
ボンヴィボンさんより
このイベントの為に
特別に作っていただいた
ケーキをお出しします。

ケーキ名は
「お豆とおいもの
バナナクリームサンドケーキ」

ボックス型で
さつまいもの生地
抹茶とグリンピースの生地
それにバナナクリームをサンド
トッピングにはグリーンピースや
空豆をはちみつ漬けにしたもの。
きみどり、みどりや黄色...
いまの新緑の季節にピッタリ!

プラス
オーダーしたケーキを
もうひとつ。
[抹茶とあずきのショートケーキ]
かなり個人的に大好きで。。
たのみこんで...

できたら2個食べて欲しい
くらいのケーキたちです!!
Img_81488954af624cf1ee1bc744176fa2f4
10
Img_0e359361b81d969b1861bf65cda414ea
馬場勝文さんの器
Img_28f90a056c9e39a7f3a4e1850acea622
下岡由枝さんの器
Img_fef32bf606c390499488db3e9294116e
余韵(yoin) :作

10種のお豆の
豆乳葛餅


シラハナマメ
アカレンズマメ
ダイズ
クロマメ
ヒヨコマメ
エンドウマメ
ミドリレンズマメ
ソラマメ
カカオマメ
コーヒーマメ

豆乳を本葛を使った柔らかめの
葛餅にしました。
濃茶のような抹茶ソースと
召し上がっていただきます。
お豆はそれぞれに甘みをかえてつけたり、
お豆そのものの味や食感を
楽しんでいただきます(余韵:姜さんより)


5/13
10年前の今日。
空豆はオープンしました。


よりシンプルに
よりジユウに
これからの
あらたなスタートを
予知するかのように
表現してくれている
おやつです。