Img_4dbdcde59c0b5114009c99f9359eb5ff

いい。
本日9/15(金)
天然酵母
空のパンの販売日

まめパン、
イチジクのライ麦パン、
オーガニックレーズンの食パン
ココアとあんこのパン、
レモンパウンドケーキなどが
並びます。

今朝はグッと涼しくなりましたね。
昨日から、カフェに新メニューが
加わりました。
オーガニックのタンポポ珈琲
(タンポポの根の部分を焙煎したもの)に
ミルクを加えた飲み物です。
ノンカフェインで、栄養価も高く
ミルクとの相性がとっても良いのです。
よりあっさりが好みのかたは豆乳割りで。

北海道 伊達市より
菓子美呆(かしみほう)の
稲尾さんより
焼き菓子やマフィン、
紅茶のケーキが届きました。

新しく、米粉を使った
グルテンフリーのお菓子も!!

どれもこれも、
繊細で優しくて、
しみわたる美味しさです。

今回から焼き菓子に対して
少し価格改定があります。
オーガニックの材料で作り続ける、
その理由や意味を
お客様へ直接、自分の声で言葉で、
伝えたいと思います。

稲尾さんご自身も、
適正価格で作ること、それによって
作り手にとって、食べる方にとっても、
見えないところでのなにか大事なものが
失われないことにつながるのだと、
改めて考えるきっかけに
なったとおっしゃられていました。

これからより一層
届くべき人に、届くように
なっていくと...そう思います。

染めもの屋 ふくさんの
冷えとり靴下が入荷しました。

今回の入荷で空豆では
初のご自分の畑で栽培された藍を
みどりさん自ら藍だてし、
染められた藍染の靴下も登場しました。
その他にアカメガシワで染められた
ダークグレー色の靴下も
洋服に合わせやすそう。
これからじわじわと夏の疲れが
出やすい時期。
今のうちから、足元を温め解毒をし、
免疫力をたかめておくことをお薦めします。
Img_de298ad6bd59ef52643a8edeb852c212
お店のこと。

前回に引き続き
お白湯の話。

9月1日から
暑い日以外、
空豆のカフェスペースでは
お水の代りに
お白湯(おさゆ)を
サービスしております。
(秋から冬にかけての予定)
脊振山麓の湧水を使用。
その水をゆっくり
10~15分沸騰させたもの。
お白湯は
身体が温まり、内臓を洗いながして
くれて消化力もあがる優れものなのです。
引き戸をくぐり気持ちをリセットし、
深呼吸しながら白湯を味わって
もらいたい気持ちもありまして。

それからもうひとつ、
お店で食器用として使っている洗剤のこと。
18種類のハーブや海藻.はとむぎ.シソなどの植物、
ヤシ油.アミノ酸.糖類を原料とした
天然系100%のものを使っています。
いつかこのことはつたえようと思いながら....
でもきょうが良きタイミング!
見えないからこそ、厳選し、
大切な事にしたいなと思います。

言えてよかった◎
Img_da7dbcabc055f017c805356d8f73d771

9月になって
お白湯生活を
始めています。

朝、起きたら
やかんに山のお水を入れ
蓋を開けっ放しで
換気扇を回しながら10--15分。
そして保温ポットに。
基本はシンプルな白湯ですが
ときにはレモンを少しいれるときも。

内臓をキレイに、を意識して。

✳︎白湯の作り方は
服部みれいさんの本を
参考にしています。

うきは ネコノテシャの
かおるさんより
季節のジャムが入荷しました。

あまおうとブルーベリー
もも
ぶどうと梨
いちじくとりんご
キウイとりんご
洋梨とパッションフルーツ